タイマー選択ガイド

各産業分野の省エネ、省力、省資源(節電)にあたり、時間制御を必要とする分野で、数多くのタイマーが使用されています。
タイマーを選択するにあたって、次の点にご留意の上、機種を選択してください。

※フリー電源と記載の機種はAC100VとAC200Vどちらの電圧でも使用できます。
※全機種、50Hz、60Hzどちらでもご使用いただけます。

毎日同じことの繰り返し「24時間タイムスイッチ」

機械式 停電時にも時計が動いて欲しい 壁掛型 ST-702S
パネル埋込型 ST-702P
停電時には時計が止まっても良い 壁掛型 電源:100V TM-301
電源:200V TM-302
乾電池で動く 壁掛型 STB-15S
パネル埋込型 STB-15P

1週間単位で繰り返し「週間タイマー(カレンダータイマー)」

機械式 停電時にも時計が動いて欲しい 壁掛型 100V ET-100SC
200V ET-200SC
フリー ETS-703S
パネル埋込型 100V ET-100PC
200V ET-200PC
フリー ETS-703P
停電時には時計が止まっても良い 壁掛型 100V ET-100S
200V ET-200S
パネル埋込型 100V ET-100P
200V ET-200P
デジタル式 壁掛型 SSC-502S
パネル埋込型 1回路出力 SSC-502P
SSC-712M
2回路出力 SSC-722M
SSC-916M
プラグ、コンセント付き SCT-502PC

基本的には1週間単位だが月日も考慮したい「年間タイマー」

デジタル式のみ(停電時には表示は消えますが内部時計は動いています)

壁掛型 1回路出力 SSC-7371S
2回路出力 SSC-7372S
パネル埋込型 1回路出力 SSC-7371P
2回路出力 SSC-7372P

決めた時間だけAC100Vを出力させたい

コンセント付きBOXタイプ

年間式 SCT-7371PC
カレンダー式 SCT-502PC
ゼンマイ式 SCT-300PC

農業用タイマー

 農業用タイマーの選択ガイドは、農業用タイマーサイトへ